1. トップページ
  2. そもそも男に化粧水は必要なのか?恥ずかしいと気にしてまで使う価値

そもそも男に化粧水は必要なのか?恥ずかしいと気にしてまで使う価値

化粧水を使ったほうがいいかな?でも女々しいと思われる?キモい?

化粧水に興味はあるけどいろいろ抵抗心が多いと思います。

でもそもそも、男って化粧水が必要なんでしょうか?

これ、どこに目標を置くかによります。ただ単に生活していくだけ、特に肌トラブルが多いわけではない。それだったら化粧水は不要です。

でも、

  • 若く見せたい
  • 女性から見られる印象を良くしたい
  • 肌を綺麗にしたい(ニキビ、美白、毛穴など解消)
  • 老化予防

こんな目的があるなら化粧水は必要と言えます。

男女の肌は同じ。だから効果はある

厳密に言うと、化粧水じゃなくて、乳液、美容液、ゲル、クリームでも構いません。

こられらと化粧水の違いは水分量、油分量、それに伴う美容成分の配合量の違い。保湿という意味では大方同じです。だから化粧水に限った話ではありません。

男だからという性別の壁はありません。

男女の肌の違いはありますが同じ生き物です。構造は同じなので、女性に効果があることなら男性にも効果があります。

特に女性ホルモンが影響しているわけでもありませんからね。

男女の肌の違いを知り最適な化粧水を選ぶ方法

毎月3,000円以上の価値は十分にある

化粧水はだいたい3,000円くらい(1ヶ月分)がベストです。

これより安いものでもいいのですが、女性と違って男性は化粧水のみというシンプルなスキンケアが好みですよね。あれこれつけるのは面倒です。

となると、機能的、成分的に3,000円クラスが最適です。後に乳液やクリームを使うなら1,000円以下でも十分です。

そして確実にメリットはあります。

女性の場合は化粧ノリが変わるのでメリットをすぐに感じることができます。

でも男性はメリットを感じる機会がありません。ニキビができている人は感じられますが、それ以外だとなかなかですね。

ですが、1ヶ月くらい化粧水を続けて、指ざわりや皮脂の出方を一度確認してみてください。あれ?と思うはずです。

男性が化粧水に何千円も出すのに抵抗を感じるのは当然です。

逆に女性が男性の趣味に理解を示さないのと同じです。ここは男女の違いです。

でも、女性が男性社会の趣味に一度ハマると抜け出せないくらいハマるように、やはり食わず嫌いなのが目立ちます。

よくよく考えてみれば、1本1万円の化粧水でも2ヶ月くらいは使えますし、1ヶ月5,000円です。

エステに行けば1回数万円。化粧水効果なんて数千円で確かめられるのですから、とにかく一度試してしまったほうがいいですよね。