1. トップページ
  2. 男は化粧水よりオールインワン?乳液?クリームのほうがいいの?

男は化粧水よりオールインワン?乳液?クリームのほうがいいの?

男性が何かスキンケアをしようと考えた場合、ほぼ無知から検討することと思います。

となると化粧水が浮かぶのですが、はてオールインワンのほうがいろいろ入っていていいのでは?乳液が大事なら乳液だけでいいのでは?いやクリームが標準じゃないか?

いろいろ考えると思います。

ですが、これらは水と油の分量が違うだけ。あとはテクスチャー(質感)を変えているだけで、実質的に中身は同じです。

だから男の肌質、その人の肌質に合わせて使えばいいだけです。

男の肌にオールインワンはあまり合わない

あれこれスキンケアしたくない男性にとって、オールインワンは一つで済むから魅力的。

でも、オールインワン化粧品の多くはあまり品質がよろしくありません。

オールインワンは化粧水も乳液も化粧下地もパックも全部叶えるという1本7役くらいのアイテムです。

ですが、結局は化粧水と以下が違うだけです。

  • 油分がやや多め
  • ゲルなど硬さがある

はい。これだけの差です。

実はオールインワンと言っても化粧水より油分が多めでゲルっぽい、クリームぽいだけです。

それとオールインワン化粧品はピンきりがかなり激しいです。

粗悪品は肌を痛めます。ポリマー樹脂たっぷりで肌を覆い、無理やりハリ感や潤い感を演出するものが多くあります。

皮脂が多い男性は毛穴に皮脂をつまらせることになりニキビを誘発するだけです。

オールインワン化粧品はいいものならいいのですが、オールインワンだから男にいい、合うというのは完全に勘違いです。

乳液はその人の肌次第

化粧水後の乳液が必要なら、いっそのこと乳液だけでいいのでは?

これ正解です。

乳液は化粧水に少し油分が溶け込んだだけです。大して差はないんですよ。

特に洗顔後に塗るなら、一度皮脂がリセットされているの乳液ケアをするのは効果があります。

ただ、洗顔後にすぐ皮脂が戻ってくるような人なら化粧水だけで構いません。なるべくセラミド配合など保水性が高い化粧水が望まれますが。

乳液の役割は、化粧水や洗顔後の水分と乳化させることで、肌本来の状態をいち早く復帰させることです。これにより肌常在菌の善玉菌が元に戻りやすくなり、黄色ブドウ球菌などによる肌荒れリスクを抑えられ、結果的に炎症を防げてコラーゲン損傷をよぼうできるわけです。

オイリーな男でもクリームだけはいける

皮脂やニキビが気になっているとクリームだけは避けたくなります。

ですが、クリームと言っても水分が半分くらいです。その分油分が増えているのですが、皮脂が相当ギットギトじゃない限り、クリームを塗っても大丈夫です。

美容成分は油溶性が多いため、油分を多く配合できるクリームのほうが美容効果は期待できます。

また油分の種類にもよります。

ニキビは不飽和脂肪酸が多いと毛穴周囲の角質細胞が硬くなります。オリーブオイルはコスメで人気ですが、オレイン酸が多くて不飽和脂肪酸メイン。

クリームの場合、必ずオイル分が含まれているため、ニキビ原因となるオイルはつけっぱなしにしないほうがいいです。

化粧水や乳液程度なら考えなくていいレベルですが、クリームとなると影響が出ます。

こういったデメリットは皮脂が多い男性に影響しやすいです。

ただセラミドに関しては、化粧水よりはるかにクリームのほうが配合濃度が増やせます。セラミド保湿をこころがけるなら、化粧水ではなくできれば最低限美容液くらいの油分量が求められます。

もしクリーム使用が可能なようなら、セラミド配合のものを毎日塗ると肌は相当変わりますよ。